【お役立ちメニュー】長い目で見れば設置費用の元を回収出来る

今も昔も同じですが日本という国はいつ大地震が発生してもおかしくない地理に位置しています。
これまでの大震災では頻繁に停電が起こっているのでもしもの為に太陽光発電の設置をご検討されてみてはいかがですか?太陽光発電システムのデメリットの一つとして、太陽光発電導入にかかる費用全般と言えます。
ただしこの費用というのは、10年、20年のスパンで考えれば十分に元が取れるようになっているのでお得なのです。正しい太陽光発電システム選びをすることで、数年で初期費用の元をとれてしまうことがあります。
そのためにも太陽光発電の施工業者を見定め、より良い業者を利用し低予算で申し込む必要があるのです。 太陽からの恵みである莫大なエネルギーを利用することによって、電力会社から電気を買わずに利用をすることが出来ます。
全量買取制度も開始された現在、大変オトクな電力事情を実現させることが可能なのです。もしも太陽光発電を一般的な価格よりも安く購入したいと思っているのでしたらインターネットの比較サイトを参考にしましょう。
比較サイトには価格の他にキャンペーンやアフターケア情報などが公開されているので要チェックです。





ゴミ箱
ゴミ箱ドットコム
URL:http://www.gomibako-ism.com/


【お役立ちメニュー】長い目で見れば設置費用の元を回収出来るブログ:12 2 18

1週間位前、ある大学教授が
テレビでこんな事を話されていました。

大学の廊下にベンチがあるんだけど、
そこに女子学生が横になってたんだよね…

具合悪いのかな?って心配したんだけど、
どうやら本人に聞いてみると
そうではなくただメールを打ってたんだって。

次彼女を見たときも同じ様に横になっていたから、
ちょっと彼女の様子を見てたんだけど、
通路に背を向けて、脚を曲げでベンチに横になり、
クチにはチュッパチャプスを入れ、
携帯片手にカチカチとメールをしていた。

それを見てこう感じたんだ。
「あ!彼女は赤ちゃんだ!!」
あめ玉はおしゃぶりで、携帯はガラガラやオモチャの代わり。

寝そべっているポーズも
まさしく赤ちゃんが
まだ母親の腹の中にいる姿と同じだ!ってね…

この話を聞いた時に、
何かがわたしの中でハマりました。

電車の中で一見マナー違反に見える人達も、
行動だけを見れば3〜4歳以下の小さなお子さんと
大差がないんですよね。

ただ使っている道具や本人の外見がお子さんの頃と違うだけ…
お子さんは電車の中で騒ぎます。
でもそれは退屈がイヤで我慢できないからです。

またお子さんたちの世界は狭く、
人間関係の単位は「家族」程度なので
逆にそれ以外の人の目はあまり気になりません。

もしかしたらわたし達は
赤ちゃんやお子さんの頃に戻りたいのかも知れませんね。

その頃に欲しかった何ががあり、今それを取り戻そう!と
わたし達は必死に頑張っているのではないのでしょうか?

でも他に方法が分からないように感じるので、
お子さんの頃と同じ行動をとる事で
あの時の感覚に近づこうとしているのかもしれませんね。

今日も電車に乗りながら
そんな事を思うわたしなのでした。


ホーム サイトマップ